負動産取引のパイオニア

住宅を買うメリットとデメリット

もし私が家を買うなら・・・


住宅を買う

家を買いたい、もしくは既に家を買った人たちと投資という観点からのみ価値を図ろうとする自称専門家の人達との住宅購入議論は常に白熱します。

かくいう私もこのような不動産サイトを準備して、あたかも不動産に価値がないよ言っているように見えるかもしれませんが、そういうわけではなく。

よく考えて不動産取引に臨みましょうというのがスタンスです。

何事も一概には言えないので、家を買う是非についての答えはそれぞれが10年後20年後に判断すればいいことですし、世の中損得勘定だけ考えながら生きるほど虚しいものもないと思うからです。

ただし、私個人に関してだけ言わせてもらえるなら、その答えは出ています。

私は住宅を買いません。

もし仮に家を買うときが来るとするならば、現金で買える寝落ちした中古物件か、大金持ちになって現金が有り余った時です。

それはローンの恐ろしさを体験しているからだと思います。

といっても実際には数年で返せる金額であればローンは便利だと思います。

買いたい車がある、欲しい家具がある。

素晴らしいことですよね。人生一度しかないのにやりたいことを実現しない人生は愚かだと思います。

苦労することになってもせいぜい数年で返せるものなら、損得はさして重要でない気もします。

しかし私は、長期にわたるローンほど恐ろしいものはないと思っています。

私自身は自営業を始めて6年目に入りました。

お客さんが払ってくれた売上から仕入れや経費を払い、融資の返済をして、従業員に給料を払って、残ったものが取り分だ!と思っても実際はそこからさらに税金がとられる。

この仕組みは会社やビジネスの規模にかかわらず、こういうものです。

特に中小企業にとって従業員の確保が難しいこと、消費がダブついている今の日本の状況では、これがいかに確証がなく不安定なものかと思います。

多くの人がこの先数十年、同じ仕事を続ける気なのも凄いなと思います。

実際に私は自営業を始めて2年目に店舗を購入しましてその返済に追われた経験がありますが、大変でした。当時はがむしゃらに働いたので辛いとか苦しいとかは思わなかったですが、月々の返済が大きく自転車操業でしたし、やれることをとにかく全てやってどうにかしてでも売上をつくり、返済に回していました。

ローンの返済は、例え会社や家庭がつぶれようが、家族に不幸があろうが、大災害に見舞われようが、何があっても返済する必要があるから怖いです。

どれか1つでも歯車が狂うと一気に苦しくなる仕組みがローンだと思います。

といっても、人間には住む家=住宅が必要です。

家賃がもったいないという理由で家を買う人がいますが、この理由がメインでなんの変哲もない住宅地に普通の家を買うことは私は反対です。本当にもったいないかどうかは買う前には分からないからで、変な話30歳で家を買って、25年後に返済が終わって家賃がかからなくなったとしても税金や修繕費、管理費はかかります。25年たったら家庭環境も大きく変わる可能性があるし、夫婦2人で1LDKの家でも十分かもしれない。

ですが先ほども言ったように現金で買えるのなら私は買ってもいいかなと思います。

金利の支払いもないですし、損をするかもしれないけど返済によって生活に支障が出る可能性がないからです。



長くなりましたが、ここで家を買うことのメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。

あくまでこれは平均的な一般人が平均的な住むための家をローンを利用して買う場合についてでです。


【住宅を買うメリット】

・所有欲が満たされる
・リフォームに自由が利く
・将来、人に貸せる可能性もある



【住宅を買うデメリット】
・損得で測ると損する可能性が高い
・返済があるから仕事がやめづらくなる
・住み始めてからそこでの生活を気に入るとは限らない
・隣人との関係が上手くいくとは限らない
・金利の支払いが無駄
・住んだ瞬間から中古物件になる

・後々に賃貸や売却ができるのか不明確

一応書き出してながらメリットデメリットを考えてみましたが、デメリットに比べてメリットがあまり出てきませんでした。

やっぱり家を買うという行為の最大の目的は『家が欲しいから』なんですよね。

それ以外のことは後付けの言い訳であって大して重要ではないと思いました。

私は、誰かに雇われることをやめたことで損得勘定が身についてしまい、住宅ローンを組んでまで家を買おうとは思えないだけなんだと思います。


そこで、もし私が今大きな会社に就職したとして、安定していて仕事を辞める気もないから居住目的で家を買おう!と思い立ったとしたらどのような物件を買うのか考えてみたのですが・・・。

私なら恐らく店舗兼住居を住宅ローンで買えるように努力すると思います。
そして無事買えたなら店舗部分を人に貸します。

最悪借り手がつかなくてもいつか自分でお店が出来ますし、週末起業しても面白そうです。
店舗は居住用と比較して家賃が高く取れますし、借り手がついたらそれこそローン返済を借り手がして無料で住めるようになる可能性もあるからです。

もしくは景観の良い立地の負動産なんかも良いですね。

朝起きて好きな景色が広がっているというのは気持ちよいものですし、私にとって綺麗な景色を毎日拝めることはプライスレスなことです。。

色々書いてきましたが、いろいろ課題のある社会状況ですし、いろんなキッカケから負動産となってしまう物件が多いので、早く皆様に良い物件をご提案できたらと思っているのですがなかなかご紹介できず、すみません。

このいらない負動産を作ってからほとんど時間がとれず、本当に時間だけが進みましたが、最近はいよいよ私の動ける時間が確保できるようになってきたので、今月は物件収集に尽力できそうです。

引き続きよろしくお願いします。

2019/5/8