負動産取引のパイオニア

現在の状況と今後の展望について

【当サイトのドメインを買いたい人はいませんか?】

こんにちは。

今まで全然更新が出来ず、申し訳ありません。
このサイトを軌道に乗せるための時間や費用がとれず、放置状態となっています。

なのでタイトル通り、このサイトのドメインを出来れば売りたいと考えています。

運営の私ですが、実はこちらの”いらない負動産”と並行して、他のウェブサイトも運営しており、そちらの方がすぐに収入となるという理由から、このウェブサイトは放置状態となってしまっています。

ただ、このいらない負動産は、しっかり時間をかけて周知させていけばかなり稼げるようになるとも思っていて、遠方まで物件収集に出かけたり、広告費とリスクをある程度とれる方であれば魅力的だと思っています。

方法としては、無料で売却できる物件を集めて、会員登録してもらい、買いたい人を見つけ、司法書士を間に入れてあげて個人取引をしてもらい、購入者側から紹介料を頂く・・・

というのが一連の流れなので、特に専門的な知識もいりません。

購入者といっても不動産を無料で手に入れているので、紹介料程度なら基本的には喜んで払うはずです。

そしてそんな無料でもいいという不動産は地方を中心に沢山転がっているのが現実です。

その現実は今の日本社会ですでに問題になっていますが、これから団塊の世代が一気に年をとってくることで、より加速していきます。

だからその時までに態勢を作っておくと素晴らしい景色が見れるようになる可能性があります。

また、サイト自体が大きくなってきたら有料化も考えられると思います。

ウェブサイトへの有料登録は難しいと思うかもしれませんが、それは登録してもメリットがないから登録しないだけで、そこをきちんと説明しておきさえすれば問題ないと個人的には思っています。

事実、僕が運営しているウェブサイトはまだまだ規模は小さいですが有益な情報を発信しているので、月に何十名も登録があります。

変な話、わずらわしい手数料はこの際考えずに、物件閲覧料として会員費を頂くだけでも大きな収入になりえます。

例えば私が良く見る不動産サイト、物件ファンは閲覧者数が月に50万人いるそうです。

そこまではいかずとも月に1万人の人が月300円払ってみるようになると、月に300万円の収入となります。物件ファンの50人に1人の割合ですね。

日本の総人口で考えると国民1万2500人につき、1名の登録があればいいわけです。
さらに売上から出る支出はせいぜい遠征費や電話代、サイトの維持費程度でほとんどが手残りします。

これがウェブサイト運営の魅力だと思います。

なら自分がやればと思うかもしれませんが、長いこと育児で自分のことが出来なかった時期があり、そこで一旦熱が冷めてしまい、さらにそのタイミングで別のサイトのアクセスが集まってきたことで、悪いタイミングが重なってしまい、どうにもモチベーションが上がらないんです。

これから取り組みたいと思う気持ちもあるのですが、家族が出来て子供も増えたので、頻繁に遠出したり、妻にすべてを任せて仕事にのめり込むことが難しい状況でもあるので、最近は自宅で完結する今のウェブサイトを中心に仕事をしているといった状況です。

ということで僕はもうこのサイトは引き続き放置して物件が集まるのを運任せで待ってみようかなと考えているわけですが、もしどなたかがドメインやサイトを引き継ぎたいという話があれば譲渡も考えています。

金額は10万円程度でもいいです。

興味がある方はご連絡をいただければと思います。

2019/10/3